ベジアソビ★粉アソビ 

シンプルな野菜料理やささっとできちゃう自然派おやつを作るのが大好き♪最近は暇さえあれば粉まみれ~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○○入りのジューシー餃子

今日の夜ごはんは餃子♪
餃子が大好きで、暇を見つけては皮から手作りして食べてます。

食欲があまりない日でも餃子なら焼いたりゆでたりと
料理法によってあっさり・こってりどっちにもできるので気に入っています。

さてさて今日の餃子は…焼いてこってりめに☆
014_convert_20120611190920.jpg
いつもの羽つきでなく、普通に焼いてみたんですが
こっちの方がきれいに焼けました!


今日の餃子のタネの中に秘密のジューシー食材を入れてみたんです!
その食材とは・・・


油揚げ!


油揚げ(関西のほうは薄あげというのかな?)を5ミリくらいにカットして
それをお肉のタネに混ぜ込むだけなんだけど
これを入れるといつもよりジューシーに仕上がるんです!
油揚げがおいしい水分を吸ってくれるから???


油揚げを入れる量はいつも適当なんですが・・・
餃子20個分で1.5枚くらいかな。
冷蔵庫に余ってたのをぶっこむ!という感じなので毎回量はまちまちデス。


お肉のかさましにもなるしコクも増すのでおすすめ♪
明日はぜひ餃子に~★

ランキングに参加しています
ポッチリ応援していただけると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
スポンサーサイト

とりたて☆こごみの胡麻マヨ和え

ウチの父が実家の新潟に行ったついでに山菜とりをしてきました。

・・・で、帰りがけにインターでわざわざ降りて私の家にも寄ってくれて
戦利品の山菜どさっと&お土産の峠の釜めし(駅弁ね)をもらいました。
    ↓↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓↓ 
ekiben.jpg
できたてを買ってきたらしく、まだあったかい~
とり肉が味しみしみ~っとしてるとこがおいしいのっ♪


新潟の山にはまだ雪が残っていて、とった山菜と一緒にその雪も入れてあったおかげで山菜はものすご~くいきいき・ピンピン
雪ってすごいなあ~



もらったのは小さくて細いたけのこ・うど・こごみの3種類。
この中で一番好きなのはこごみ。

こごみは先っぽがクルクル丸まっていてとってもかわいい山菜!
001_convert_20120516184422.jpg
アクもないのでお湯で数分ゆでる程度でOKなんです。


ウチの近くの野菜直売所でも山菜は売っているんですが
ちょっとしか入ってないのにすご~く高い

2人分のおかずにもならないような量なので
いつも買わずにスルーしちゃう・・・


それなのに父からもらった山菜の量は下ごしらえするのが
面倒になるほどありました
ありがたや~



というわけで、今日はこごみでごまマヨ和えを作ってみました☆
009_convert_20120516184437.jpg
こごみ独特の食感がとってもおいしいんです♪


~材料~
白ごま 大さじ4
てんさい糖 小さじ1~2(お好みで増減)
☆ゆでたこごみ 200グラム
☆味噌 小さじ1
☆醤油 小さじ1
☆マヨネーズ 大さじ1.5
塩 適量


~作り方~

白ごまとてんさい糖をすり鉢でスリスリします。
(めんどくさければ最初からすりごまを使っても☆)


1に☆をくわえてざっと混ぜ合わせます。
(こごみは4センチ幅程度にカットしたものを使います)
味見してみて足りなければ塩を加えてととのえます。

お皿に盛りつけてできあがり☆
マヨ入りなのでコクもあるしすごく食べやすいです。

もらった山菜はあっという間になくなりそう~

ランキングに参加しています
ポッチリ応援していただけると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

ビニール袋で☆タケノコの南蛮漬け

ウチの近くの野菜直売所は地元産のタケノコがどど~んと並んでいます
春ですねぇ~
今年はどういうわけか去年に比べてタケノコの値段がものすごく安い
(ニュースでタケノコから放射性セシウムが出た!って
やってたからかも・・・)


私も同居人さんもそういうのはあまり気にしないタチなので
「わ~い安いっ」とさっそくタケノコを買ってきました。



私のあいまいな記憶をたどりつつ、なんとか
タケノコの下処理をして一晩寝かせてあく抜き。
001_convert_20120513185640.jpg
朝さっそくタケノコのはじっこを食べてみたら
アクも抜けてとってもおいしくなってました



たけのこの硬いところは炊き込みご飯や焼きタケノコ用にとっておいて
柔らかいところはおつまみっぽく南蛮漬け風の1品を作ってみました
005_convert_20120513185727.jpg
たけのこの穂先を中心にそのまま食べても柔らかいところだけを
調味料につけるだけでできちゃいますよ



~材料~
たけのこの柔らかい部分 250グラム
☆お酢 大さじ2
☆醤油 大さじ2
☆てんさい糖 大さじ1
☆ごま油 小さじ1
☆七味唐辛子 適量
(漬けこみ時間が短いので唐辛子のかわりに七味唐辛子を使いました)

~作り方~

よく洗って水気を切っておいたたけのこの柔らかいところを
適当に薄くカットしておきます。



ビニール袋に☆と1のタケノコを入れて空気を抜いて
30分くらい寝かせておきます。


2をお皿に盛りつけてできあがり!


タケノコが柔らかくて薄いので、30分くらいでも結構味がしみてます。
暑くなってくるとこういう酸味のあるものがおいしく感じますネ

次にタケノコ買ったらまた穂先はコレにしよう~っ

ランキングに参加しています
ポッチリ応援していただけると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

こっそりヌカ入り♪お好み焼き&餃子

しつこく炒りぬかメニューが続いている我が家

同居人さんもおもしろがって食べてくれるので、
せっせと炒りぬか料理が生産されています


昨日の夜は餃子のタネの中に(画像こんなんでスミマセンっ!)
  ↓↓↓
011_convert_20120221211305.jpg



今日のお昼はお好み焼きに入れてみました
007_convert_20120221211241.jpg
粉の1/3くらいを炒りぬかに変えて混ぜ込んでみましたが
焼いてしまうとぜ~んぜん分からなくなっちゃう



餃子もお好み焼きもソースやラー油で味は濃いめなので、
たくさん入れても大丈夫みたい


毎日何かしらヌカ料理を作っているので
なんと先日炒っておいたヌカもあとわずか


捨てていたモノが全部ムダにならなかった~☆という満足感でいっぱい


お米を精米するたびに、玄米の栄養を捨ててる罪悪感があったので
今回はそのヌカを使うことができて、何だかホッとしたようなそんな感じかな



今あるやつが終わっても、まだまだぬかはひっそりと続けていこうと思ってます


そのうちにお腹の調子も良くなってくればいいんだけど

ランキングに参加しています
ポッチリ応援していただけると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

チーズのかわり★もちきびディップ

好きな食材トップ10に入るものといえば…チーズ

食べやすいものから臭くてくせのあるものまで
チーズというくくりに入るものなら何でも好き



・・・ですが。



そこはやっぱりウチの冷蔵庫
そんな高級品イベントでもない限り普通に常備されてるわけもありません



なので、うちで「チーズ」と呼ばれているものは
今日ご紹介するもちきびで作ったディップ(画像暗くてスミマセン!)
  ↓↓↓
kibi.jpg
ペースト状なのでパンを食べる時には必ず作ります


まずはレシピからどうぞ


~材料~
もちきび(炊いたやつ) 350グラム
豆乳(無調製) 100CC
味噌 小さじ1
酒粕 大さじ1弱
塩 小さじ1.5~お好みで
粗挽き黒胡椒 少々


~作り方~

鍋に材料を全部入れて中火にかけ
もったりするまで水分が飛んだら出来上がり!

塩はお好みで増減してくださいね☆
パンに塗る用なのでちょっとしょっぱいかな?くらいがちょうどいいです♪
ハンパな塩味だとおいしくないので味見してメリハリを



味は別にチーズってわけじゃないんですが、
ウチではなぜかチーズ認定されてるディップです


もちきびは体を温めてくれる嬉しい食材
雑穀もディップにすればどっさりつけて、すんなり食べれるので
パンを食べる日はいつもこれ。

残ったものは次の日にグラタンに使ってチーズっぽく変身したりもします。



そうそう、この間このディップを作ったときにレシピにお酢をプラスしてみたら
腐ったようなえげつない味に急変


もちろん同居人さんの手の運びもやけにのろのろ・・・
正直すぎます

レシピいじりは気をつけないとネ

ランキングに参加しています
ポッチリ応援していただけると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 | ホーム |  »

プロフィール

emi

Author:emi
ささっと作れるヘルシーおやつやシンプル野菜料理を楽しむ毎日です。「この間作ってくれた”アレ”また食べたいな♪」と言ってもらえる自分だけのプラチナレシピをたくさん見つけたくて、あれこれ試しています!

ナイショ話はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。